参加概要 > 研究発表申込ガイド > 講演要旨執筆要領

オーガナイズドセッション,一般セッション(口頭発表およびポスター発表)ともに講演要旨を提出して下さい。
提出は論文投稿システムからのアップロードページをご利用ください。
  ⇒研究発表申込ガイド

講演要旨作成のためのテンプレート(MS Word)を本サイトからダウンロードできますのでご利用下さい。
    →proceeding_template.doc

講演要旨の書式

講演要旨テンプレート

  1. 講演要旨は1課題につきA4版用紙1ページです。なお,OSではこれ以外に提出物が要求される場合がありますので,各オーガナイザーの指示に従ってください。
  2. 講演要旨の上下左右の余白は25mmとする。(図参照)
  3. 発表課題名や発表者名などは,研究発表申込み時のものと同一とする
  4. 文字は黒色とする。1行目は発表課題名,副題がある場合は2行目とする。(明朝体11ポイント)
  5. 課題名の下に1行空白を空け,発表者氏名(所属)とする。(明朝体10ポイント)発表者氏名の左上に○印をつける。
  6. 発表者氏名(所属)の下の行に(1行空白なし)キーワード(5語以上,明朝体9ポイント,基本キーワードは大会HPに掲載)とする。
  7. 発表課題名,発表者氏名(所属),キーワードは,紙の左端より50mm空けて左寄せとする(左の余白に講演番号を入れる)。
  8. キーワードの下に1行空白を開け,本文とする。本文は明朝体9ポイントとする。1行あたりの文字数は54文字,全行数(課題名,氏名,本文を含む)は45行を標準とする。本文中の項目名(はじめに,方法,結果と考察など)はゴシック体9ポイントとする。
  9. 図表(写真を含む)は本文中の適切な場所に貼り付ける。図表の文字が小さくならないように注意する。図の標題は図の下に,表の標題は表の上に書く。なお,図表写真はカラーでも差し支えないが,白黒で印刷した場合でも鮮明に見ることができるよう配慮する。
  10. 英語で記述する場合も,上記の様式とする。
  11. 講演要旨の提出は研究発表申込ガイド 3.講演要旨の提出(3-2以下が提出方法)をご覧ください。
  12. 電子ファイルで送付できない方は大会事務局にお問い合わせ下さい

◎ 講演要旨提出締切り:2009年6月30日(火)

講演要旨の取り扱いについて

本大会では従来の冊子型「講演要旨集」は発行せず、提出された講演要旨をCD-ROMにして配布します。なお参加者にはそのほかに、発表プログラムを掲載した小冊子を配布します。