口演発表
5月11日 午前
A会場

9:30〜10:10
山口孝雄((財)脳科学・ライフテクノロジー研究所)

A-19

Nosan:Beagleにおける産次が不正咬合発生率に及ぼす影響
佐藤淳子1,丸山みゆき1,橋本匡司1,山崎章弘2,大島誠之助1(1株式会社ナルク ,2日本農産工業株式会社 )

A-20

Nosan:Beagleの出生時体重・育成率に与える室温の影響
向後英雄1,市川慎一1,櫻田新一1,橋本匡司1,小林岳史2,大島誠之助1(1株式会社ナルク ,2日本農産工業株式会社 )

A-21

Nosan:Beagleの発情率の季節変動
長谷見徹1,市川慎一1,佐藤淳子1,橋本匡司1,岡 優子2,大島誠之助1(1株式会社ナルク ,2日本農産工業株式会社 )

A-22

Nosan:Beagleの血液性状及び血液生化学値
松下将人1,栃内 香1,橋本匡司1,丸山みゆき1,小島 大2,長尾 浩3,大島誠之助1(1株式会社ナルク ,2日本農産工業株式会社 ,3マルピーライフテック株式会社 )

10:10〜10:50
市野瀬省三(順大・医)

A-23

犬糸状虫の感染率と犬糸状虫成虫抗原検出キットの特性について
後川 潤1,小郷 哲 2,大林 都 2,北 徳 2,沖野哲也 1,初鹿 了 1(1川崎医大・寄生虫 ,2同・医用生物センター )

A-24

ビーグルファームにおける新規ワクチン導入の検討
丸山みゆき1,佐藤淳子1,栃内 香1,橋本匡司1,原田延行2,大日向剛3,大島誠之助1(1株式会社ナルク,2日本農産工業株式会社 ,3ファイザー製薬株式会社 )

A-25

愛知医大動物実験センターで検出されたブドウ球菌の薬剤感受性試験の結果報告
瀧田恵美,渥美ふき子(愛知医大・動物実験センター)

A-26

イベルメクチン噴霧はマウスの繁殖に影響を与えない
末田輝子,笠井憲雪(東北大学院・医学系・附属動物実験施設)

10:50〜11:30
谷口芳信((財)化学物質評価研究機構)

A-27

ラット血液生化学検査の測定精度の向上をめざして
遊佐寿恵,丹治静保,片平清昭(福島医大・医・実験動物)

A-28

マストミスZ系の自然発生腫瘍
菊池 勇,佐藤 清,福重潤一郎(三共(株)・第三生物研究所)

A-29

ヒト、ウシおよびブタにおける水晶体上皮細胞の形態学的観察
日比野勤1,山本直樹2(1藤田保健衛生大短大・病理,2保健衛生大学病院・検査)

A-30

日本ウズラを用いた生態影響試験法開発に向けての基礎的検討
藤江秀彰,上田英夫,神田志子,海老野耕一,寺本昭二,(残農研)

 日程表に戻る

※発表者名のは、日本実験動物技術者協会総会にて初めて発表される方で、デビュー賞の受賞者です。今後の活躍を期待いたします。