OJ2002 講演募集

講演申込受付は締切ました!

Optics Japan 2002 講演募集
 
 日本光学会では年次学術講演会として Optics Japan 2002 を開催します。本講演会は、光学及び光学技術に関する研究発表の場であるとともに、日本の光学分野における新しい情報発信の場でもあります。「光」に関する広い分野からの話題について講演を募集していますので、奮ってご応募ください。
 昨年の Optics Japan が日本光学会設立50周年を記念して盛大に行われたこともあり、本年は研究内容や技術内容をじっくりと議論する場を提供することを目的とし、「原点に還る」をテーマとして三日間の日程で開催します。研究発表の場としての機能を高めるため、ポストデッドライン論文の受理、オーサーズインタビューの実施などの新たな試みを行います。また、オリジナル発表の一般講演を中心として、研究グループが企画するシンポジウムやワークショップを行います。
 
【日時】 2002年11月 2日(土) 9:00〜17:00 (講演会終了後に懇親会)
   11月 3日(日) 9:00〜17:00
   11月 4日(祝) 9:00〜17:00
【場所】 東京農工大学小金井キャンパス(〒184-8588 東京都小金井市中町 2-24-16)
【主催】 日本光学会(応用物理学会)
【協賛】 (依頼予定) 応用物理学会光波センシング技術研究会、同新画像システム研究会、応用光学懇談会、画像電子学会、計測自動制御学会、情報処理学会、照明学会、精密工学会、電子情報通信学会、映像情報メディア学会、日本機械学会、日本写真学会、日本色彩学会、日本天文学会、レーザー学会、日本分光学会、日本物理学会、日本非破壊検査協会、日本高圧力学会、日本オプトメカトロニクス協会、日本視覚学会、光産業技術振興協会、OSA、SPIE、OSK
【募集内容】 光学及び光技術関連分野における新しい研究で未発表のもの
【応募資格】 日本光学会、応用物理学会及び共催、協賛の学協会の会員
【参加費】 事前払い:会員 4,000円、学生会員 1,000円、一般非会員 6,000円、学生非会員 2,000円
当日払い:会員 5,000円、学生会員 2,000円、一般非会員 7,000円、学生非会員 2,000円
【予稿集代】 事前払い:3,000円、当日払い:4,000円、予稿集のみ:6,000円
【懇親会費】 事前払い:4,000円、当日払い:5,000円(但し学生は事前、当日共に2,000円)
【講演方法】 口頭発表またはポスターで行います。口頭発表はPCプロジェクター或いはOHPを用いて行い、発表15分、質疑応答5分です。
【講演申込方法】 本年は講演申し込みをインターネットでのみ受け付けます。別紙の“講演申込方法”をご覧の上、下記 Web(講演1件について1通ずつ) にてお申し込みください。
ホームページ:http://www.adthree.com/oj2002/
【講演申込期間】 2002年7月1日(月)〜 2002年7月31日(水)
【予稿集原稿】 本年はインターネット提出のみ受け付けます。別紙の“講演予稿の書き方”を参考に作成してください。
電子メール:oj2002@adthree.com
【予稿集原稿締切】 2002年8月30日(金)正午必着
【参加申込】 本年は参加申し込みをインターネットでのみ受け付けます。別紙の“参加申込方法”をご参照ください。事前の申込手続きは9月30日(月)までです。これを過ぎますと参加費等高くなりますので、事前登録をお勧めします。
【問合わせ先】 Optics Japan 2002 事務局
電子メール:oj2002@adthree.com
ホームページ:http://www.adthree.com/oj2002/
〒164-0003 東京都中野区東中野4-27-37
潟Aドスリー内 Optics Japan 2002 事務局
TEL: 03-5925-2840 FAX: 03-5925-2913